庭に自生するスイセン、今年は花が増えた

スポンサーリンク


この中古戸建に住み始めて分かった事の一つ。
それは、庭にスイセンが勝手に生えてくるってこと。

先住人さんが植えていたのでしょうね。

中古を解体して新築していたら、
スイセンは生えてこなかったかも。

去年は2株しか花が咲かなかったので、
手入れ方法を調べてみました。

去年のスイセン(2016年末-2017初冬)

花の時期が終わった後の葉っぱは、
切らずにそのままにしておいた方が、
球根に栄養が蓄えられるそうです。

2017年の花が少なかったのは、
2016年がリノベーション中だったので
業者さんから葉っぱを刈られたからかな?

今年(2017年末)の一番手

今年は8株ほど花が咲きそうなので、
1番手と2番手の花を切って花瓶に生けました。

花瓶と言ってもネスカフェ香味焙煎の空き瓶ですが。。。

スイセンって、
とてもいい香りがするんですね♪

しかも切り花にしても長持ち!
香りも長持ち!
水替えしかしていないのに、
もう2週間以上も経つのにキレイ。

庭のスイセン群はというと、
現在はやっと3番手の蕾が白くなってきたところ。
一斉に咲かないところが不思議です。

公園のスイセンは一斉に咲いていますが、
我が家はなぜに一株ごとなのだろう?


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする