外壁のひび割れにスーパーシールを使ってみました

スポンサーリンク


外壁の土台部分、
基礎の立ち上がり」というのかな。

地震の影響だと思いますが、
ひび割れが出来ています。

それから、外構フェンスの土台になる
ブロックが一部分欠けています。

ひび割れを埋めるもの&
欠けたブロックを接着するもので、
私にもできる簡単なものはないかなとホームセンターで
商品を探しました。

こういうものがありました。
セメダイン 超多用途シール

外壁のひび、すき間、水漏れの補修に
と書いてあります。
使える場所は、「屋根」「石材」「コンクリート」など。

使い方はただ塗るだけ。
接着剤みたいなものですね。

色は元々の色に合わせて「グレー」にしました。

しばらく天気が続くみたいなので、
思い立ったら吉日!

塗ってみました。

基礎の立ち上がりには、
ヒビに沿ってシールを埋め込むように塗りました。

フェンス土台のブロック部分は、
欠けた部分にシールを塗ってくっ付けて、
外側から欠けた部分の縁にもシールを塗りました。

塗る時はセリアの木製スプーンを使ってならしました。
専用のヘラ(スプーンみたいな形)が付いていたことを、
後から気付いたもので…
養生テープも付いていましたが、使っていません。

すごく簡単だったので、
これでいいのか一抹の不安が…。
しばらく様子を見たいと思います。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする