夏の熱気&風通し対策に2階の部屋に換気扇(排気&吸気)を設置してみた

スポンサーリンク


住んでみて分かった夏の日の2階の暑さ。
そして、風の通りの悪さ。

夏の猛暑、酷暑の日には、
1階の熱気がぐんぐんと2階へ昇り、
2階は2階で日差しをガンガン受けて、
ダブルの暑さ。

更に寝室に使っている部屋は、
西側に窓があり、
窓の下には一階の屋根瓦。

この家で一番暑い場所。2階の西の窓。

夏の西の窓は、
西日+瓦からの日差しの跳ね返りで
かなり暑苦しいことになります。

これを改善できないかと、
取り付けてみたのが、換気扇!

排気と吸気がセットになっている換気扇です。
窓型なので工事不要。
自分達で取り付けました。

高須産業 ウィンドゥツインファン

高須産業 ウィンドゥツインファン(amazon)

高須産業 ウィンドゥツインファン(楽天市場)

昼間は部屋にこもった熱気を排気し、
日が暮れて少し涼しくなってきたら、
外の空気を吸気して部屋に入れる。

そうすることにより、
寝る時に入れるエアコンの負担が軽くなるかと。

設置は5月。
まだ夏ほどの暑さはありませんでしたが、
それでも30度近い日もあったので、
そういう日に部屋の排気をすると効果が感じられました。
寝る時には外の涼しい空気を吸気することで、
涼しく眠れました。
日によっては朝方寒いくらいです。

上が排気で、下が吸気。

外から見たら、こんな感じ。

雨降りの湿度の高い日には、
エアコンの方が勝ります。
でも、そうでない日はツインファンだけで快適です。

現在、6月14日。

5月設置から今日まで、
エアコンを入れて寝た日は1日だけです。
他はこのツインファンだけ。
扇風機も稼働していません。

操作パネル。リモコンもあります。

本当は、階段上の2階の廊下に設置したかったんですが、
窓枠に上手く設置できませんでした。

基本窓の右側に設置すると簡単なのですが、
左側に設置したかったんです。

その場合には、
窓枠のこのストッパー部分を外さないといけません。


我が家のストッパーは上手く外れませんでした。
なので設置場所は寝室の南側の窓にしました。

梅雨が明けた後の真夏がどうなるのか、
期待と不安。。
今のところ設置して良かったという感想です。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする