前カンを使ってブリキフレームを壁に設置

スポンサーリンク


セリアのブリキフレームに、
ダイソーの目隠しシートを貼って、
フレームを色鉛筆で塗ったボード。

セリアのブリキフレームにダイソーのガラスシートを貼っておめかし
セリアのブリキフレームにダイソーの窓ガラス目隠しシートを貼って、木枠部分を色鉛筆で塗りました。

これをシステムキッチン横の壁に飾りたいと思います。

このブリキフレームは磁石が付くので、
伝言用のマグネットボードとして使います。

飾るために使った金具は、
セリアで買った裁縫用の「前カン」です。

何故「前カン」を使って壁に飾ろうと思ったかというと、
これだと簡単にボードが取り外せるのと、
壁にできるだけピッタリと付けたかったからです。
(最適かどうかは分かりません…)

ボードの上部分に、
前カンの引っ掛ける方をボンドで接着し、
受ける方を壁にネジで設置しました。

なんにでも使える強力接着剤を使用。

受け手を止めるネジはセリアで以前買った、
アンティーク風な吊り金具用の木ネジです。
これ「前カン」の穴にピッタリなんです。

前カンの受ける方の金具を、
壁に設置する時の位置決めがちょっと面倒ですが、

引っ掛けのホックに色鉛筆で色を塗り、
壁紙に押し付けて位置が分かるようにしました。
かなりアバウトです。。

セリアの「前カン」には大きさが2種類あって、
最初は小さい方のセットでやってみました。

きっちりとはまってしまうからでしょうか、
ちょっと下の部分が浮いてしまいました。

壁に設置する受けの方を大きいサイズに替えて、
少しゆとりを持たせてみようと思います。

大きな引っ掛けと小さな引っ掛けは、
このくらいの差です。↓

木ネジもシルバー色に替えました。
これは、セリアのシルバーの吊り金具用の木ネジです。
これも穴にピッタリ♪

ではブリキフレームを設置してみます。
上手く行くかな~。

おおっ、浮きが減りました~。

ちょっと斜めになっていたので、
ネジを打ち直したりしましたがなんとか

マグネットボード設置完了です。

これからこの壁には色々飾っていこうと思っています。