キッチンのオープン棚にニスを塗る

スポンサーリンク


キッチンの壁にあるオープン棚は、
工務店さんにお願いして作ってもらいました。

お任せでお願いしたら、
好きな感じに作ってくれて嬉しかった棚。

キッチンオープン棚の棚受けと棚板
キッチンのリノベーションで、工務店さんが取り付けてくれた、オープン棚。棚受けと棚板を取り付ける前に、工務店さんが「ホームセンターでこういうの選んできました。」と見せてくれました。白い棚受けと集成材の板です。

作って頂く前に「何か希望はありますか?」
と聞かれたような聞かれなかったような。

今となって思うのは、
板にニスを塗ってもらえばよかった。
ということ。

板そのままの雰囲気が好きだったけど、
お掃除する時にホコリが取れにくいし、
このままだと劣化が早いかなと思い、

ニスを塗る事にしました。

本当は今年の夏にする予定でしたが、
毎日暑すぎてやる気が起こらず
やっと今日塗りました。。

塗る道具はカインズの「ペイントスターターキット」(798円)

それからニスは「水性ウレタンニス(つや消し透明)」。

優しいタイプのニスですが、

換気扇をつけて塗りました。
火気に注意して塗りました。
手袋とマスクをして塗りました。

枠や壁にマスキング無しで塗りました。
それから、板にヤスリもしませんでした。
かなり手抜きな塗装です。。

一度目の塗り↓

ローラーを使って塗りました。
行き届かないところは小バケを使いました。

一応二度塗りをしました。

夫ちゃんのお昼ご飯時間が迫ってきたので、
あたふたと、ドライヤーで乾かして二度塗りしました。

二度目の塗り↓

出来上がりは…ちょっと手触りがザラッとします。
やはり、ヤスリを掛けなかったからでしょうかね。

表面がポツポツとしています。
ちょっと写真では分かりにくいかな…。

でも見えないところなので、まあいいかって感じです。

これで棚は安心(о´∀`о)。

ニス塗りを引き延ばしていたせいで、
セリアのキッチンペーパーホルダーをネジ固定していませんでしたが、
これでやっと固定できました。

キッチンのDIYはまだやりかけです。
他には、布巾を掛ける場所が迷走中、
それから調理道具を引っ掛けるポール(バーというかな)
の設置がまだ終わっていません。