脱衣所の暖房機ウォールヒートを設置完了

スポンサーリンク


脱衣所の壁掛暖房機「コロナ ウォールヒート」。
最初は設置場所を間違ってしまいました。

脱衣所の壁掛暖房機の設置場所を間違える
脱衣所の冬の寒さ対策に壁掛暖房機を買って設置しましたが、設置場所を間違ってしまいました。取扱説明書はよく読まないとダメですね。設置し直しです..

ウォールヒートの下に物がない、
浴室のドアの上へ移動しました。

まず設置する場所を決めます。
型紙があるので便利でした!

型紙を設置したい壁に養生テープで留めて、
ネジ打ちする場所に印を付けました。

ネジ打ちする場所は4か所。赤丸の場所。
型紙の上から千枚通しで壁に印を付けました。

本体と壁に設置するプレートは最初はくっ付いていますので、
下のネジを外して取り外します。



本体に取り付けるフィルターも
本体設置後に取り付けるので、
横に置いておきます。

我が家の浴室のドア上の壁は、
意外にも広範囲で硬かったので、
どこでも設置可能な感じでした。

最初にネジ打ちした場所は、
硬すぎて変更しました。。穴が。。

ネジはアンカーを使いました。
(付属品です)

プレートが設置出来たら、
本体を引っ掛けて、
最初のネジを元の場所にはめます。

完成です!

(購入した商品はこちらです。)

おおー、暖かい。。

すぐ、暖かくなります♪

リモコンはここに置きました。
リモコンの受の設置は超簡単でした。

コードが見え見えなので、
ただいまコード隠しを検討中です。

まだ真冬じゃないので真の評価はできませんが、
お風呂を溜めている間に、
脱衣所を温めておくと、

5分くらいで全体的にほんわか暖かくなります。
それ以上だともっと。

浴室から出た時は、
(浴室の温度の方が高いので、)
温度差に寒い感じがしますが、
ウォールヒートの真下にいると暖かくなってきます。

ネットで調べると、
浴室のドア下に設置している写真が多く出てきます。
確かに浴室のドア下が効果的なんだと思います。

これで冬の入浴時の
脱衣所の緊張感が和らぎました♪♪