基礎部分にある換気口と土台との間に、隙間が…

スポンサーリンク


我が家は基礎部分に換気口があります。
換気口の隙間が少し広いので、
小動物が入り込まないか?が心配でした。

工務店さんもこれには気づいていて、
内側から金網でも貼りましょうか?、
というお話をされていましたが、

地震が来てその話はすっ飛んだ感じで。。。

私も何度か換気口から床下を覗き込んだ事がありますが、
今の今まで気が付つかなかった事が先月判明!

ある日、換気口の上部を覗き込んだら、
変な隙間が..。


よく見たら換気口のある場所だけではありませんでした…。

心配なので、工務店さんに見てもらい、
補修を依頼しました。

補修は左官屋さんがしてくれました。
左官屋さんのお話によると、

家の外壁は基礎より数センチ外に出ています。
で、壁を作る時に使用した木枠を外した後に、
すき間を塞いでいなかったのではないか、とのこと。

素人なので(私が)イマイチお話がピンときませんでしたが、

その隙間部分を、
家のぐるりを全て埋めてくれたのでホッとしました。


それから経年劣化の犬走りのひび割れや、
地震で入った基礎のクラックも埋めてもらいました。


ひとまず安心です。

ですが、また震度5とかきたらどうなるんだろう?
と不安が頭をよぎります。

熊本市の耐震診断を受けてみようかな。。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする