キッチンの配置@リノベーションの反省点

スポンサーリンク



リノベーション前のキッチンは、
家の真ん中あたりの北側でした。

そこには勝手口がありましたが、
お隣との境目が狭いため、
勝手口のドアが完全に開かないという面倒さ。

昔の間取り

そういう事もあって、
浴室の南側に持ってきて、

水回りを北東と東南にまとめました。

そして、リノベーションを始めてから、
取り外しができない柱があることが分かり、

そのおかげでキッチンは6畳という、
私には広すぎるスペースになってしまいました。

住み始めて感じたのは、

システムキッチンを浴室側ではなく、

南側に設置したら、もっと明るく、
そしてスペースも有効に使えただろうなということ。

でも、今デスクやキッチンカウンターを置いている場所は、
元トイレだった場所です。

元、トイレ。

トイレや玄関だった場所が、

こうなりました。

元トイレということが気になって、

システムキッチンを南に持ってくるなんて、
考えてもみませんでした。

しかし、リノベーションをして住み始めたら、
元は何があったかなんてほとんど気にしません。

もし、南側にシステムキッチンを持ってきたとしたら、
1平米くらいのパントリーを作れたと思います。

今考える理想のキッチン

そのパントリーがあったら、きっと、
かなり便利なはず!

そして、調理作業をする場所は、
もっと明るくなったはず!

先入観や固定観念が邪魔をすると、
上手なリノベーションができないんだなと反省です。