壁紙の剥がれ部分にダイソーの漆喰塗料を塗ってみた

スポンサーリンク



私の動きが雑なので、
階段の壁紙が剥がれてしまいました。

幅が1cmくらいかな。

しかも、剥がれた断片は行方不明。

断片が残っている場合はいつも、
スティックのりでくっ付けています。

けっこうこれで上手くいきます。

でも、今回は断片がないので、
白い塗料を塗る事にしました。

塗料は家にあったダイソー
漆喰塗料」を使う事にしました。
(漆喰風かな?)

壁紙が漆喰風な壁紙なので、
「これいいんじゃない!」と思って。

塗る道具はこれまた、
ダイソーの絵の具筆です。

平筆を使いました。
最初は、写真の4番より倍くらいの幅がある、
8番で塗りましたが、

あのくらいの大きさは、
4番くらいの筆が塗りやすかったです。

本物の漆喰を使ったことがないので、
良く分からないけど、

テレビで見た物は、
もっと粘性があったような気がしますが、

ダイソーのこれは、
ちょっと緩いです。

思ったように盛り上がりませんでした。
多分、塗り方が下手なんだと思います。。

でもまあ、目立たなくはなりました。

できあがり

乾くまでは、
服などについて汚れると嫌なので、

塗った場所には、
マスキングテープで
囲っておきました。

割と壁紙を気付つける事が多いので、
こういう作業はちょこちょこしています…。

漆喰風の壁紙は、
盛り上がっている部分が多いので、

引っ掛けやすいんです。

と言い訳したい。。

アドセンス投稿本文下
スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする