年が明けたら投稿画面がブロックエディターになっていて驚いたけど解決

スポンサーリンク


このブログは、
ワードプレスを使っています。

テーマは、
Simplicity」です。

年明けにブログを書こうと開いたら、
ワードプレスから新しいバージョンのお知らせがあり、
更新をしたら、

投稿画面が「ブロックエディター
に変更になってしまいました。

ブロックエディター

これはもう仕方ないのかな、
慣れるしかないのかなと思い、

何度かブロックエディターで投稿をしましたが、
以前使えていた道具が使えなくてちょっと不便になりました。

そこで「Simplicity」のサイトを覗いたら、
解決方法が紹介されている!!

さすが。。
本当に助かります。

私のような素人には本当にありがたい、
「Simplicity」さん。

Simplicityで投稿エディターが表示されない場合の対処方法
WordPress5.0が公開され、ブロックエディター(Gutenberg)が標準化されました。これにより、投稿・固定ページの管理画面(エディター画面)が表示されないという症状の報告を受けたので、対処方法の紹介です。ブロックエディター(Gu

で、Simplicityの新バージョンをダウンロードして、
インストールするも、失敗。

そこでまた、Simplicityのサイトを検索したら、
こんなページが、

Simplicityを新しいバージョンにアップデートする方法2通り
Simplicityのバージョンが上がったときに、アップデートするには、いくつか方法がありますが、そのうち最もオーソドックスな2つの方法を紹介します。Simplicityのアップデート方法で、「目的のフォルダはすでに存在しています。 テーマ

そういえば前回も、
Smooth Update」を使ったかも。。

もう一回、使い方を復習し、
インストールにチャレンジ。

Simplicity アップデート専用テーマ「Smooth Update」
Simplicity のアップデート時に使用する、無料テーマ「 Smooth Update 」を作りました。以下の内容に当てはまる方にぴったりなテーマです。FTP ソフトを使っていない。WordPress 管理画面から Simplicity

おかげで、
Simplicityの新バージョンがインストールできた!!
バージョン:2.7.4

そして、

外観→
カスタマイズ→
管理者機能→
ブロックエディターの有効化のチェックを外す

これで、
以前の投稿画面に戻りました。。

以前のエディター

はぁ。。よかった。

「Simplicity」も「Smooth Update」も無料なんですよね。
すごいわあ。