基礎部分の換気口に金網を張りました

スポンサーリンク



気になる基礎部分の換気口

我が家は中古戸建を購入して、
リノベーションをした家です。

購入した時点で築34年なので、
現在は築37年くらいかな。

築37年の古い家なので基礎部分に、
目立つ換気口があります。

この換気口の隙間が広めなので、
リノベーションした工務店さんは、

「イタチとか入るかもしれないので、金網を張っておきましょうかね。」

と言っていました。

が、

震災のドタバタでそのお話は消えてしまいました。。。

催促するのも悪い感じだったので、
自分で何とかしようと思いつつ、
あと3ヶ月で、3年に。。。

まだ、イタチやネズミが入っている気配はありませんが、

先日、ホームセンターで金網を目にし、
やるしかない!と思って、金網を買って帰りました。

金網をカット、そして先端を曲げる作業

でも、どうやって張ったらいいのか?

私の頭で思い付いたのは、

ホームセンターで見つけたこの網を、

換気口のサイズにカットして、
針金で結び付ける事!

(上の写真の金網は、753円でした。)

しかし、買った金網がけっこう頑丈でカットに苦労しました。( ;∀;)

もっと柔軟性のある金網にすればよかった…
ハサミで切れる金網ってあるのかな?
ああ、網戸用の金網がありましたね…

私の手の力も弱いし、
家にあるペンチ自体も弱いし。

これでカットしました。

きっと、金網をもっと簡単にカットできるハサミってありますよね。
あるようですね。。下の商品、
レビューに「ビックリするくらい切れる。」とあります。。

簡単に片付くと思っていましたが、
けっこう手間取りました。

カットしたらしたで、
網がばらけてしまいそう&先端が尖って痛い
ので、先端をペンチで曲げる作業が発生。。

またこのペンチが使い難くて。。( ´Д` )

このペンチ。。

私の使い方が下手なのかしら?

でも仕方がないので使い続けていたら、
コツを掴みました。

やっぱり私の使い方が下手だったようです…。(´∀`;)

約8cm×30cmを8枚作りました。
しかし、後で1枚余計だったことが判明。。

スポンサーリンク


換気口に金網を結び付ける

作ったはいいものの、
これをどうやって張ろうか??

家にある針金は、
細いステンレス針金と、
ダイソーの太めのアルミ針金。

太い方が柔らかくて扱いやすそうなので、
アルミの針金を使う事にしました。

針金の写真を撮り損ねました。

下の写真は楽天の商品。
だいだいこんな感じのもの。

針金を換気口に通したら、
また、こちらに戻さないと締める事が出来ないので、

あらかじめ長めに切った針金を
換気口の柵みたいな部分に、
Uの字に通して金網の穴に結びつける事にしました。

当初、四隅に針金を通すつもりでしたが、
作業が辛くなってきたので、
2ヵ所にしました。。

こんな感じです(*´w`*)

隙間は愛嬌??

全て張りたかったけど、
針金が足りなくなっちゃって、
北側だけを残し、終了です。

私の頭ではこんな方法しか思いつきませんでしたが、
他にもっといい方法がありそうですね、きっと。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする