キッチンと収納との仕切りにプラダンを使いました

スポンサーリンク


キッチンの片方の端っこは、

電話機等を置いている収納と接しています。

最近、水切りカゴを買ったので(まだ、届いていませんが。。)

ステンレス製の水切りカゴが欲しい、その2
キッチンのステンレス製の水切りカゴを探し始めて、たどり着いたのはディノスの「シンクをまたげる奥行58cmの水切りバスケット 幅26cm 」です。これに決めました。

水切りカゴをキッチンの端っこに置いたら、

水跳ねが気になります。

収納との間に仕切りを置く事にしました。

仕切りに使うのは、白いプラダンです。

プラダンとは、プラスチック段ボールの事です。

ホームセンターのハンズマンに行ったら、
30cm×90cm位にカットされた物が売られていたので、
それを買ってきました。

仕切りは、
キッチン奥から手前までに渡って置くのか、

それとも、
キッチンと収納が接している部分だけに置くのか、

迷いましたが、

キッチンと電話台が接している部分だけに置く事にしました。

プラダンをカッターで裁断しました。

プラダンのカットには、けっこう力が必要です。

白いままでは面白くないので、
先日楽天で買った、

モザイクタイルシートを貼る事にしました。

大理石風のモザイクタイルシート(シール)
楽天のショップで大理石風のモザイクタイルシールを買いました。大理石の色合いがリアルでとても素敵です。買ってよかった。

シールが付いているので、
好きなようにカットして貼り付けるだけです。

角っこに当たると痛そうなので、
上の方を丸くハサミでカットしました。

こんな感じになりました。

まあ、いいんじゃないかな♪

後はプラダンに両面テープを貼って、

境目に貼っただけです。

完成!

裏は何も貼っていません。

あとは水切りカゴの到着を待つばかりです。

プラダンはホームセンターのハンズマンで、

一枚180円(税抜)でした。