住宅ローン本審査申込をする際にクレジットカードのキャッシング枠を0円にしました。

スポンサーリンク


ARUHI(アルヒ)の住宅ローン本審査申込をする際に、
C不動産から
「他のローンなどはありませんか?」
と確認されました。

「大きなローンは無く、あると言えばクレジットカードで買い物をした1、2万の支払いくらいです。」
と返事をしたら、

「それなら大丈夫でしょう。」
と言われました。

そこで思い出したのが、
クレジットカードのキャッシング枠です。

ちょっと前に見たテレビ番組だったと思いますが、

住宅ローンの審査が通らない理由として、
『クレジットカードのキャッシング枠に金額が設定されていた。』
というケースがありました。

どういう事かというと、

クレジットカードのキャッシング枠に金額を設定しているだけで、ローン会社からはその金額が借金だと判断されるそうですよ。

使ってもいないのに、
何とも理不尽な話ですね。
スポンサーリンク


我が家のキャッシング枠はどうなっていたか

では、我が家のカードはどうなっているのか?
と心配になり調べたら、

主人のカードがキャッシング枠30万円になっていました!

なので、慌ててクレジットカード会社に電話をし、
キャッシング枠を0円に設定してもらいました。

我が家の場合、セゾンカードでした。

セゾンカードは、キャッシング枠の減額または増額は、電話のみで受け付けていました。

電話をするのはそのカードを持っている本人がしないといけません。)

キャッシング枠の金額は、
クレジットカードを作った時に設定したんだろうと思いますが、
かなり無意識に設定したと思います。

カードを作る際にちゃんと確認しないといけないですね。

キャッシングを使わないなら、
カードを作った時点でキャッシング枠を
0円にしておいた方が無難です。