梅雨の部屋干し扇風機で乾燥、には限界がありました。。

スポンサーリンク



電気を「Loopでんき」に変えてから、
日々の使用量が分かるようになりました。

分かるようになると何に使い過ぎているかが気になり始めて…

浴室乾燥機」を使った日が、
一番電力を使っている事が分かりました。

スマートメーターにして電気の使い過ぎの原因が分かった
電力会社を変更して楽しみにしていた請求書を見てびっくり。使用量が昨年より多くなっています。その原因がスマートメーターの電気使用量グラフから判明しました。

そこで、部屋に「pid」を設置して、
扇風機を当てて部屋干しをしてみました。

5月頃はまだ何とかいけましたが、
梅雨が始まったら、扇風機だけでは乾きが遅くなり、
臭いが気になるように。。。

これではいかんなあーと、

結局、雨の日は「浴室乾燥機」を使う事にしました。

以前は夫のスポーツクラブで使ったTシャツの
汗の臭いが気になって、4時間に設定していました。

(夫のそのTシャツなどは、
洗濯機に入れる前に別個にお湯洗いしていたんですけどね、
たまに臭いが残る時があったんです。)

日中外出した際には、
帰宅時にはタイマーが切れているので、
「なんか、また、湿っちゃったかな??」と思って、
追加で1~2時間使ったりしていました。

浴室の換気扇は乾燥暖房機能付き
浴室の換気扇には、乾燥と暖房機能を付けました。商品はMAXの「100V換気乾燥暖房機UFD-111A」です。

でも、最近は夫がスポーツクラブから帰ってきたら、
自分ですぐに洗濯をするようになったので、
「臭い」に対するプレッシャーが減りました♪

なので、毎日の洗濯時には、
雨が降っていたら、
浴室乾燥機を使う事にして、
タイマー3時間設定にしました。

洗濯物の量がそんなに多くないので、
3時間でほとんど乾きます。

(今は夏物だからかもしれませんね。
冬場は4時間掛かっちゃうかな??)

タイマー設定を3時間とし、
その後、30分から1時間放置する時もあります。

浴室が余熱で暖かいからです。

ということで、

「pid」を何のために設置したんだ!?
って感じですが、

これがけっこう役に立っています。

掛け布団の陰干しです。

夏は汗をかきやすいので、特に重宝していますよ。

ちなみに、

5月分電気使用量 224kWh(昨年は189kWh)

6月分電気使用量 133kWh(昨年は208kWh)

7月分電気使用量 204kWh(昨年は298kWh)

となっています。

loopでんきに変えたのは今年の1月からです。

使用量は、冬は昨年より少し多め、

今のところ、夏は少なくなっています。

一年でどのくらいの差が出るのか、楽しみです。

アドセンス投稿本文下
スポンサーリンク

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする