いつの間にか、斑入りヤブランの花が咲いていました

スポンサーリンク


ネットで見かけてずっと欲しかった

ヤブラン」(別名リリオペ)

ホームセンターに行く度に探していたけど、

なかなか見つけられず、

今年の2月か3月にやっと出会えました♪

私が買ったのは、

葉っぱに白い筋がある「斑入りヤブラン

フイリヤブラン」とも言うのかな。

買った時は葉っぱだけで

ネットで育て方を調べたら、

「古い葉っぱは全て刈り取って、新しい葉っぱを伸ばすべし」

とあったので、

古い葉っぱはジョキジョキ切りました。

その後、新しい葉っぱが伸びて、伸びて、ただそれだけ。

いつになったら花が咲くんだろうと思っていたけど、

猛暑続きで「斑入りヤブラン」の事はすっかり忘れていました。

【1ポット】フイリヤブラン(斑入りヤブラン)

そして、猛暑続きの後の、

雨続き…。

八日ぶりくらいの晴れ間に、

雑草を抜きに庭に出たら、

「斑入りヤブラン」に蕾がたっくさん付いていてビックリしました!

開花時期って今頃だったんですね。。

この状態(下の写真)はまるで、

ムーミンに出てくるニョロニョロみたい。。

花が終わったら黒い実を付けるみたいです。

楽しみ♪

この「ヤブラン」はお手入れが楽みたい。

注意点は、

「新しい葉っぱが出る前の2月頃に、古い葉っぱをバッサリと切る」