東京下町(江東区、葛飾区、江戸川区)の最安値・最高値・おすすめ物件

スポンサーリンク


ie (34) (400x295)

「有吉ゼミ」というテレビ番組を見ていたら、
“坂上不動産”というコーナー(坂上とは坂上忍のこと)で、
あるエリアの最安値・最高値・おすすめ物件を紹介していました。

4月18日は元関取りの把瑠都夫妻が探している東京の下町エリアでした。

把瑠都夫妻の希望する物件は、

  • 東京の下町情緒を感じるエリア
  • 子どもをノビノビ育てられる3LDKの間取り

今回取り上げられた葛飾区・江東区・江戸川区で新築の3LDKの相場は3600万円だそうです。
物件を紹介したのは不動産専門家の中村まりあさん。


↑把瑠都さん。ちょっと古い写真ですが。

葛飾区 堀切菖蒲園駅から徒歩9分の最安値物件

まず最安値として紹介された物件は、

京成電鉄「堀切菖蒲園駅」から歩いて徒歩9分のところにある、
築56年の木造2階建て。
間取は5K。
敷地面積14坪(44平米)
建坪18坪(58平米)
お値段は、なんと960万円!
家の値段は0円で、土地だけの値段だそうです。
一坪約69万円。

家の前の道路が狭い場所ですが建て直しもできると言ってました。
縦長のちょっと先が細くなってる家でした。

田舎者からすると東京の下町で1000万円以下で買える物件は、すごくお買得な感じがしますがどうなんでしょう?

把瑠都夫妻の答えは「買いません」でした。

スポンサーリンク



江戸川区 瑞江駅から徒歩5分の最高値物件

最高値物件は、都営新宿線の「瑞江駅」から徒歩5分のところにある、

築8年のヨーロッパ風な戸建。
間取は5LDK+3つのゲストルーム。
RC3F建て。
敷地面積65坪(214平米)
建坪109坪(360平米)
玄関ホールの広さ26帖。1階に広々お風呂。
2階にシアタールームそして55帖のLDK。
3階には6.5帖の客室が4部屋に12帖の主寝室あり。
とにかく部屋が多くて広いお家です。
お値段は、2億円!
土地代が一坪約154万円。
建物代は1億円だそうです。

把瑠都さんは「買いまキープ」でしたが、
奥様が「買いません」でした。
部屋が多い&広すぎて子どもたちとの距離が遠くなりそうだからという理由です。



江東区 有明テニスの森駅から徒歩5分のおすすめ物件

お勧め物件は、ゆりかもめ「有明テニスの森駅」から徒歩5分のところにある

東京ベイエリアの夜景を一望できるタワーマンション。
築12年。間取りは3LDK(6.6帖、7帖、6帖、LDK24帖)
面積は33坪(108平米)
26階/27階 地下1階建
高級ホテルのようなロビーでマンション内にミニストアがあります。
最上階にはバーラウンジも!
そして25mの温水プールも完備!
お値段は、9880万円!

まさにホテルですね。
把瑠都夫妻の答えは「まだ探し始めたばかりだから買いません。」でした。
それはそうですよね。

予算は5000万円で、年内購入を目指してじっくり探すそうです。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする