ローコスト住宅の展示場を訪問。

スポンサーリンク


完成見学会のお宅を見学した後は、

ローコスト住宅で有名な地元のハウスメーカー展示場へ行きました

日曜日なので、けっこうお客さん来てました。

内覧会や展示場見学に行くと、まず初めに受付をします。
こちらの名前や住所などを記入します。

この展示場では、担当の営業の方が一人付いて
最初から最後まで説明と案内をしてくれました。

展示場にはお目当ての平屋は無く、二階建てしかありませんでした。

見学した家は、
すっきりとした外観に動線を考えた間取り、
今主流の水回り設備やサッシ。

収納も多くて、LDKも広々。
なかなかおしゃれな、今風な家。
設置してある家具なども北欧風などでまとめていました。

このハウスメーカーの家の値段は、
1000万円ちょっとからスタートして、
2~3段階の値段設定になっています。

平屋、二階建て、ともにベースの値段が決まっていて、
それにオプション追加したり、カスタマイズしたりすると
プラスになっていくと言うスタイル。

午前中に見た平屋のお宅もそんな感じでした。

1000万円ちょっとで家が建つのかー、と思ったら、
だんだんと一戸建てに気持ちは大きく傾きはじめました。

土地のことは忘れて...。


モデルハウスを見学したら予算のお話などになりました

見学が終わったら、
けっこうしっかりと営業の方とお話しました。

「見学に来ただけなんだけどなぁ。」と思いつつ。
展示場に来るとやっぱりこうなりますよね。

こちらの要望を聞かれたり、
予算を聞かれたりしました。

私たちも家を建てることに素人なので、
分からないことを質問していると、
どんどんお話が長くなり、けっこうな時間いました。

まだ、一戸建てにするとも決まってないんですが、
現在の土地の具体的な状況を教えてくれました。

やっぱり、私たち、
特に夫が求めている地域の土地は高かった、、、。
夫が求めている地域だと計画より500万円以上高くなりそうです。
いや、もっとかな。

やはり、ここでも住宅ローンを勧められましたね。

ie (25) (400x267)

営業の方が話しやすかったので、
もし家を建てることになったら、
ここで家を建てるのでは?
という気持ちにまでなっちゃいました。

『おいおい、ちょっと待って、
ここには見学に来ただけだよ。
まだ、調べ始めたばかりだし。
戸建に住むことを決めたわけじゃないし、
まだ早いんじゃない?』

と内心思いつつ。。

一通り話を聞いて、
私が気になっている土地情報があったので、
営業の方が「調べて後日ご連絡します。」
とのことで、展示場を後にしました。

良かったのか悪かったのか、
次の連絡の約束をしちゃいました。
営業の人、上手いな~。