ご近所さんへ持ち主になった&リフォームを後々するという挨拶をする。

スポンサーリンク


ie (44) (400x267)

去年の12月に築34年の中古戸建を買った私達。
自分たちの家になって1週間以内にお隣さんに挨拶をしに行きました。

まだ、入居は先ですが「持ち主が変わった。」
という連絡をしておいた方が良いかなと思って。

挨拶をしたのは両隣のお宅二軒。

その他のお宅への挨拶はリフォームが始まる時にすることにしました。

御挨拶をしに行って良かったです。

一軒のお隣りの方はずっと空き家になっていたのを心配されていたそうです。

・不審火
・不審者
・野良犬や野良猫の住みつき

など、空き家には心配が付き物ですね。

スポンサーリンク



しかも、この家はけっこう長い間空き家になっていたみたいなので、
心配も長引いていたことになります。
私がお隣の方だったら同じ心配をしていたと思います。

実際にテレビ番組やネットなどで空き家に関する悩みを聞いたことがあります。
例えば、

  • 近所の空き家の敷地内に植えられた木々が生い茂り、虫が発生して困っている。
  • 近所の空き家で困っているが苦情はどこに言えばいいの?

などなど。

また、空き家を所有している人も色々な悩みを持っているようですね。
例えば、

  • 所有している空き家に無断駐車されている。
  • 一人暮らしをしていた親が老人ホームに入り空き家になった。家財道具などはまだそのままにしているが、防犯対策はどうしたらいいのか?

などなど。

更地にするとお金もかかるし、固定資産税も6倍にもなってしまう事から
空き家のまま放置されているケースが多いみたいです。
でも、空き家も「特定空き家」に指定されると、
行政指導や罰金を課され、更地と同じ固定資産税を払わないといけない場合もあるそうです。

空き家の対策と管理は大事ですね。



私たちが買った空き家は樹木もなく、
また不動産業者から管理されて掃除は行き届いていたので、
特定空き家では無かったと思います。
でも、ご近所さんからしたら、誰も住んでいない状態が長いと心配ですよね。

御挨拶には、小さな菓子折りを持って行きました。
(1,000円以内のクッキーの詰合せにしました。)

そして、

・私たちが新しい持ち主になった事
・リフォームを予定しているので実際に住むのは3ヶ月くらい先になる事
・リフォームでご迷惑を掛けるかもしれないことへのお詫び

などをお伝えしました。

また、町内会へは仲介業者のC不動産から町内会長さんを教えて頂いて、
電話でご連絡しました。


にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ にほんブログ村 その他生活ブログ ローン・住宅ローンへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする