リフォームの相見積もりをとることに

スポンサーリンク


ie (37) (400x267)
(写真はイメージです。)

中古戸建を購入するに当たって、
購入後のリフォームのことが手探りだった私たち。

当初、仲介業者のC不動産が真っ先に紹介してくれた、
リフォームやリノベーションを多く手掛けている業者さん
(リノべ業者A)にお願いしようかと思っていました。

最初から成り行きを知っているので話が早いし、
中古戸建を買う前から何度も打ち合わせに足を運んでくれた恩もあったので。

でも、実際見積もりをお願いしてみると金額が折り合わなくて、
仕方なく複数のリフォーム業者さんで考えてみることにしました。

また一から家の説明をしないといけないと思うと億劫ですが、
大きなお金が動くことなのでそこは手を抜かずにしようというのが夫婦の答えです。

どちらかというと夫の方が、
「複数の業者から見積もりを取る」ことの大事さ
を主張しました。

さて、他のリフォーム業者をどうやって選べばいいのか?
迷うところです。

スポンサーリンク



リフォーム業者をネットで検索

まず思いついたのはネット検索。

「地元の地名 リフォーム業者」で検索しました。

そうして出てくるのは、全国大手の業者、
業者の名簿が並んでいるまとめサイト、
リフォーム業者の口コミサイトなど。

私たちが買おうとしているのは築34年の中古戸建。
ただ水回り設備を新しくするだけでなく、
間取りを変えることも考えているので、
家の構造に詳しい業者でないと不安です。

しかしネット検索して出てきた業者が
家の構造まで分かる業者なのか、
私たちに判断できるのかしら?

ちょっと不安になりました。

チラシやリビング新聞などに載っている地元リフォーム業者

そこでチラシやリビング新聞などに載っている
リフォームを多く手掛けている地元の工務店の事を思い出しました。
まずはその工務店のホームページを探しました。

きれいなホームページでリフォームの実績も多数掲載されていました。
リフォームした家の雰囲気も悪くないです。

長く地元で実績を積んでいる工務店なので信用もできそうです。

さっそく電話してリフォームのことを問い合わせてみました。
つづく。↓
https://outisagasiblog.com/722.html