住宅設備メーカーのカタログを見て想像が膨らむ♪

スポンサーリンク


住宅設備メーカーのwebサイトから取り寄せり、
リフォーム会社から頂いたたカタログで、
暫くの間楽しめました♪

キレイで便利な設備にウットリ(*´ェ`*)
色々と想像が膨らみます。
http://outisagasiblog.com/884.html

リクシルにはリフォーム用のドアのカタログがありました。

ck62(225x300)

私たちが買った中古住宅の玄関ドアは引戸で多分34年前のもの。
今の住宅の玄関と比べると背が低いんです。

カタログには背の低い玄関用のドアももちろんありました。

ck52 (300x225)

それから、リクシルの外構用の設備カタログ。

ck61(225x300)

道路と家の境目にブロック塀があるんですが、
背が高いので地震が来たら倒れそうで怖いです。
それに隙間の無いブロック塀なので風通しも悪そうです。

不審者がブロック塀の内側で何かしていても分からない、
そんな閉鎖的なブロック塀が嫌だったので、
撤去して新しいフェンスを取り付けたいと思っています。

ck60(300x225)
フェンスの種類も色々あります。


なので、外構のカタログでフェンスの種類を確認しました。

スポンサーリンク



それからキッチンのカタログ。
下の写真はリクシルの「シエラ」に載っていた物。

ck55 (300x225)ck56 (300x225)ck57 (300x225)ck64(300x225)

色、材質、引出し、引出しの取っ手、水栓、換気扇など、
どれも種類が豊富で迷います。

が、参考価格を見て、あっこれは無理だなとすぐ諦めたりして。

家が狭いので長さも気になりました。
あまり長いサイズは無理なので250cmくらいまでかなと思っています。
また、洗い場と調理場を分けてアイランドキッチンにすると、
空間が有効に使えると思いますが、
それだと結構なお値段になることも分かりました。
L字もそうでした。

なので、お値段を考えると、普通に真っ直ぐなタイプ(I型)になるだろうと思います。

TOTOの「クラッソ」のカタログで気になったのは、
タッチスイッチ水ほうき水栓」です。

先端をタッチして水が出てきます。
しかもシャワーが縦方向に。

こまめに水を出したり止めたりすると、
蛇口レバーの辺り(水栓の根本というか)が水浸しになります。
その度に拭き取るのが面倒。

この水栓だとタッチする部分はシンクの中になるので、
いちいち拭き取る必要がありません。

ck58 (300x400)

素晴らしいわ~♪

リクシルには似たような物に「ハンズフリー水栓」という水栓があります。
これはセンサーで水が出てきます。
便利だと思いますが、シンクの中に何か物を入れたり手を入れたりしたら、
こちらの意図に反して水が出てきそう。
使う側がコントロールできないのがちょっと苦手だなと。
(あくまでも想像です。)

なのでシステムキッチンはTOTOの「タッチスイッチ水ほうき水栓」が使いたいので、
クラッソに気持ちが傾いています。
(でも、お値段が。。。カタログには水栓だけのお値段で98,000円(税抜)とあります。)

スポンサーリンク



次は、洗面台のカタログから、

ck53 (300x225)

おしゃれだな~♪
でも、いいお値段(*´ェ`*)

浴室にはあまりこだわりがありませんが、
掃除の事を考えると、壁はパネルで凹凸がないタイプが希望です。
それからカウンターが付いているといいな。
座って洗う時に何かと便利そうです。

ck66(300x225)ck67(300x225)

トイレはタンクレスかタンクタイプか悩みますが、
タンクがある方が停電や断水した時に便利だと聞いたことがあります。

ck68(300x225)

何冊ものカタログを見て、もう満腹状態です。
ああ、素敵な写真に夢膨らみますが、

費用の事を考えると、夢から覚めないと。

カタログの金額はあくまでも参考価格らしいです。
リフォーム会社によって幾らで入れてくれるのかはこれから分かっていきます。