階段下収納の間口が斜めになっていた

リノベ中の中古戸建を見に行ったら、階段下収納の間口が階段に合わせて斜めになっていました。仕上げる前に四角形に変更するようお願いしました。

記事を読む

トイレと洗面所の床材を慌てて決める

壁紙の報告をしに工務店さんへ行った時に、「すみません、トイレと洗面所の床材を決めないといけませんでした。。」と言われ、カタログを見せられました。

記事を読む

リノべ開始から3週間後、壁紙の色を決める。

工務店さんに借りていた壁紙のカタログをそろそろ返さねば。付箋をびらびらと付けて悩んで(遊んで?)でいましたが、各部屋の壁紙を決めて報告しないといけないので、決めました!

記事を読む

リノベーションで真壁から大壁に繊維壁から壁紙(クロス)に

リノベーションをしたので壁紙は全て張替えです。張替え?そう言えば、もともと壁紙って貼ってあったかな?たしか、表面がザラザラとした繊維壁というのかな、

記事を読む

2階のウッドデッキにブランコのある家、一級建築士の渡辺恭祥さんの家

テレビ番組「ヒルナンデス」で、“アイデア住宅”というコーナーがありまして、一級建築士の渡辺恭祥さんのお宅を訪問していました。

記事を読む

玄関の上り口を斜めにする案は無しにして真っ直ぐに

夫がリフォームをしたら玄関内に自転車を置きたいということで、最初、上がり口を斜めにして自転車を置くという案が出ていました。工務店さんは簡単に引き受けてくれたのですが、いざ工事が始まって玄関内部を見てみると、

記事を読む

リノベ3週間、階段が設置されていました。

前回見に来た時から1週間ぶり。なんと、階段が設置されていました!

記事を読む

異素材組み合わせ&合理的な家、一級建築士の浦木美樹子さんの家

テレビ番組「ヒルナンデス」の『女性一級建築士のお宅覗くんデス』のコーナー。10月25日の放送は、一級建築士の浦木美樹子(うらきみきこ)さんのお宅が紹介されていました。

記事を読む

リノべ業者さんと現場で打ち合せして決めた事

リノベーションが始まって2週間過ぎ、現場で業者さんと打ち合わせをしました。

記事を読む

有吉ゼミで見た室内物干し「ホシ姫サマ」

10月17日の「有吉ゼミ」というテレビ番組を見ていたら、フィギュアスケーターの本田武史さんのご自宅にある家電が紹介されていました。その中に室内物干しがありました。

記事を読む

ヒルンナンデスで紹介していた住宅設備展示場「403新宿ギャラリー」

10月19日のテレビ番組「ヒルナンデス」を見ていたら、新宿にちょっと変わった住宅設備が展示してあるショップがありました。

記事を読む

リノべ2週間目、工事の進捗状況と変更して欲しい箇所

中古戸建のリノベーションスタートから2週間。休みの日に進捗状況を確認しに行きました。

記事を読む

機能的な北欧ハウス、一級建築士の船曳桜子さんの家

テレビ番組「ヒルナンデス」の『女性一級建築士のお宅覗くんデス』のコーナー。10月11日の放送は、一級建築士の船曳桜子(ふなびきさくらこ)さんのお宅が紹介されていました。

記事を読む

リノべスタートから10日目、1階に新しい窓や玄関の準備

中古戸建のリノベーションスタートから10日目。一階に新しい窓が設置され、新しい玄関の準備が始まっていたました。

記事を読む

中古戸建リノベーションで電気工事の打ち合せ

壁紙の打ち合せの時に、電気工事の打ち合せもしました。電気工事の打ち合わせと言うのは主に、

記事を読む

中古戸建リノベーションで壁紙選び

工事開始後、久々のA工務店との打ち合せは、壁紙選び。これはかなり楽しい作業でした♪でも、種類が多くて迷う迷う。分厚いカタログを貸してくれたので、家に持ち帰ってじっくり選びました。

記事を読む

中古戸建リノベーションで屋外の仮設トイレが臭う件

一つ気になる事が。それは仮設トイレの臭い。工事初日には全く臭っていなかった仮設トイレが臭っています。

記事を読む

中古戸建リノベーションで、解体したら外せない柱が出現

屋内の解体開始の翌日だったでしょうか、A工務店さんから、解体してみたら外せない柱「通し柱」が出てきたそうで、「その柱を残してもいいでしょうか?」との連絡が入りました。

記事を読む

いよいよ家屋の内部解体のスタート!(中古戸建のリノベーション)

間取りも決まり、水回りの商品や建具を選んだら、いよいよ工事開始です。我が家は、玄関や階段の位置を変えるのでけっこうな間取り変更があります。なので、まずは室内の解体が必要。

記事を読む

室内のドア&引戸のリフォームで選んだメーカーと種類

中古戸建のリフォーム。内装部分は、床の色と、大まかな内壁の色が決まったので、次は室内のドアや引戸の選択です。

記事を読む