築30年以上の中古戸建を実際に見に行く。

リフォーム業者に話を聞いた後日、築30年以上の中古戸建を見に行きました。実際に中を見せてもらうのは初めてですが、外観は暇を見つけて2回くらい見に行ってます。

記事を読む

中古戸建を見に行く前にリフォーム業者に話を聞きに行く

中古戸建を購入して建て直さずに住む場合、気になるのがリフォームがどのくらい必要なのか?中古リフォームにド素人な私たちは、リフォーム業者にまず話を聞くことにしました。

記事を読む

築30年以上の中古の戸建てを見に行く話になる。

中古マンションを見学に行った後、暇な時にネットで物件を探す、そんな感じでした。そんな時に夫が気になっていたのが、とても利便性のいい場所に建つ中古戸建。

記事を読む

戸建案から急カーブでマンション案に。

暇つぶしに見ていた、住宅情報サイトで夫が見つけたのは、中古マンションです。えっ??マンション??な、なんで??

記事を読む

100%条件が合う土地はない。

「100%自分の条件に合う土地はないですよ。」最近家を建築中の主人の知り合いの方が、そうおっしゃってたそうです。

記事を読む

家を建てる時に役立つ8つのポイント(ジョブチューン)

2015年5月2日のテレビ番組「ジョブチューン」で見た、“家を建てる時に役に立つ8つのポイント”

記事を読む

家を建てたい時に信頼できる工務店かどうかを判断する質問(ジョブチューン)

2015年5月2日放送の「ジョブチューン」にて。『家を建てたい時、信頼できる工務店かどうかは、たった一つの質問で分かる。』というのです。

記事を読む

土地の情報は不動産屋さんに依頼したほうがいいような

ハウスメーカーの人は、「土地を探す時はハウスメーカーに頼んだ方が良い」といっていましたが、今のところ、我が家の場合だと、土地のことは不動産屋さんにお願いした方が良いと思い

記事を読む

112平方メートルの土地を見に行ったが

夫が見つけた112平方メートルの古家付きの土地を見に行きました。112平方メートル(33.9坪)の土地。建ぺい率60%。駐車スペースを2台分欲しい我が家だと、この広さでは2階建てになるでしょう。

記事を読む

平屋に合う土地がないので2階建て案が出てくる。

私と同じくらい熱心に、ネットで土地情報を見ている夫が見つけた物件。それは、土地面積 112平方メートル。ということは、約33.9坪。建ぺい率を見てみると、60%なので、20坪の家しか建てられない面積です。

記事を読む

夫が住宅に関する本を買ってきた。

「終の棲家はマンション計画」が、一戸建てへと変化しつつある今日この頃。一体どうなるんだろう??もんもんとしてた時に、夫がこんな本を買ってきました。

記事を読む

土地探しはハウスメーカーにお願いした方がいい?

ハウスメーカーの営業さんとお話をしていく中で、「土地探し」は、ハウスメーカーと一緒に探した方が良いというお話がありました。

記事を読む

土地販売情報サイトを見るのが日課になる

終の棲家は、マンションで。という計画が揺らぎ始め、気持ちは一戸建てへ傾いている今日この頃。毎日、ネットの土地販売情報サイトを見るのが日課になってきました。

記事を読む

ハウスメーカー営業マンの訪問。

ローコスト住宅の展示場で営業の方に、「どこか他も見られましたか?」と聞かれ、〇〇というハウスメーカーの完成見学会に行ってきた話をしました。その時に、「あそこの営業さんはグイグイきますよ。」というお話が。

記事を読む

ローコスト住宅の展示場を訪問。

完成見学会のお宅を見学した後は、ローコスト住宅で有名な地元のハウスメーカー展示場へ。日曜日なので、けっこうお客さん来てました。内覧会や展示場見学に行くと、まず初めに受付せねばなりません。こちらの名前や住所などを記入します。

記事を読む

完成見学会にて、50代で住宅ローンを勧められる。

平屋の一戸建て完成見学会へ行き、 「一戸建てっていいなー♪」と、憧れちゃいました。 しかし、家は家だけじゃ建たない!土地が必要! ...

記事を読む

平屋の完成見学会へ行くことに。

終の棲家はマンションだとばかり思っていましたが、夫からの一戸建ての提案。実現はしないだろうと、思いつつも、勉強のためと思い、見学会へ行ってみることに。とっかかりとしたのは、リビングなどの地域情報誌。

記事を読む

マンションより一戸建てという話が..

夫が、「マンションは、管理費・修繕積立金・駐車場代が必ず毎月発生するので、年金暮らしになってからのこの費用はけっこう大変なのでは?」と言い出しました。

記事を読む

住みたい場所を考えてみた。

住みたい場所はどんなところなのかを考えてみました。住みたい場所は、・公共交通機関が利用しやすい・夫の仕事にとってフットワークの良い場所・店や病院が歩いて行ける距離にある・災害の危険が少ない場所・実家から遠くない  なんだかすごく現実的ですね。

記事を読む

住みたい家はどんな家かを考えてみた。

終の棲家として次買うなら、またマンションかなと、漠然と考えています。新築なのか中古なのかはまだ決めていません。それぞれのマンションに期待するのは、★新築分譲マンションならば、 ★中古マンションならば、

記事を読む