リフォーム業者一覧

リノべ業者さんと現場で打ち合せして決めた事

リノベーションが始まって2週間過ぎ、現場で業者さんと打ち合わせをしました。

記事を読む

リクシルの展示場に行き商品を決めてくる。

まだ、A工務店さんと契約を交わす前でしたけど、A工務店さんの勧めでリクシルの展示場に行ってきました。見積書をもっと詳細に作るために、水回り設備やドアなどの商品をある程度具体的に決めるのが目的です。(後から変更はできます。)

記事を読む

中古戸建のリノベーション費用は約850万円で決定。

中古の一戸建てを買った私たちは、もっと住みやすい家になる様にリノベーションすることにし、3つの業者さんに見積もりを依頼しました。最終的に決まったのは、知人の紹介の地元の工務店(A工務店)です。

記事を読む

リクシルとTOTO、キッチンとお風呂の見積り金額比較

定価から半額近くになっていた水回り設備の見積書を見て、これならTOTOを選んでも安いのかしらと思い、キッチンは「クラッソ」、システムバスは「サザナ」で見積もりをしてもらいました。

記事を読む

中古戸建のリフォーム見積り金額1回目(地元の工務店)

階段と玄関の位置を変えたリフォームの見積金額は、予想をしていた金額よりも低くて安堵しました。この案でA工務店さんが出した見積金額は、

記事を読む

玄関と階段位置を変更したリフォーム案(2階)

前回の打ち合わせで飛び出した「玄関と階段位置を変えたら」という案。1階に続き、次は2階の間取図です。

記事を読む

玄関と階段位置の変更で、さらに変更をお願いした箇所

「玄関と階段位置を変えることができる」という話になり、A工務店さんから新しい間取り図を作成して頂きました。それによって、また新たな変更点が発生。

記事を読む

玄関と階段位置を変更したリフォーム案(1階)

前回の打ち合わせで飛び出した「玄関と階段位置を変えたら」という案。間取り図が出来上がったという連絡があったので、A工務店へ行ってきました。

記事を読む

地元の工務店との打ち合せ1回目(リフォーム見積り)。

知人の紹介で、中古戸建のリフォーム見積りをお願いすることになった、地元の工務店さん(A工務店)。去年の年末にリフォームをする家をチェックしてもらったので、その説明を聞くのと、こちらの要望を伝えるために打ち合わせに行ってきました。

記事を読む

大手不動産会社のリフォームの見積もり結果

去年の年末に見積もりをお願いした大手不動産会社(S不動産)のリフォーム業者さん。「見積りが出ましたので、弊社のリフォーム祭りに合わせてご来店いただけませんか?」という連絡が年が明けてありました。

記事を読む

リフォーム見積り、知人の紹介で地元の工務店に依頼

全国大手の不動産会社にリフォームの見積もりを依頼する時に、もう1件別の業者さんとも見積もりのお話をしました。知人の紹介の地元の工務店さんです。

記事を読む

リクシルなどの水回り設備カタログをネットで取り寄せる。

リフォームの相見積もりを取り始めた頃に、水回り設備などのカタログをネットで取寄せていました。次の3社のカタログです。●リクシル●クリナップ●TOTO カタログ請求はwebサイトでしました。嬉しいことに、カタログは無料です。

記事を読む

リフォームの見積もりを全国展開の大手不動産に依頼

リフォームのことで問い合わせをしたのは今のところ2件。しかし、まだ「これだ!」と決まらないので、全国展開している大手のリフォーム業者(S不動産)に見積もりをお願いすることにしました。

記事を読む

リフォーム相見積り、地元の工務店に電話で問い合わせる。

リビング新聞などで気になっていた、リフォームが得意そうな地元の工務店。こちらはホームページにリフォーム金額の目安が載っていて、例えば30坪の家をまるっきり新築のようにリフォームするとしたら、575万円(税込)だそうです。

記事を読む

リフォームの相見積もりをとることに

中古戸建を購入するに当たって、購入後のリフォームのことが手探りだった私たち。当初、仲介業者のC不動産が真っ先に紹介してくれた、リフォームやリノベーションを多く手掛けている業者さん(リノべ業者A)にお願いしようかと思っていました。

記事を読む

二回目のリフォーム見積もり(デザイナーズハウス会社)

デザイナーズハウスの会社(リノべ業者A)から「2回目のリフォーム見積りができました。」という連絡があり話を聞きに行きました。

記事を読む

一回目のリフォーム見積もり(デザイナーズハウス会社)

不動産会社から紹介してもらったリノべ業者A(デザイナーズハウスの会社)から見積もりができたという連絡があったので話を聞きに行ってきました。購入する中古の家は築34年の木造2階建て。広さは1階が約54平米、2階は約26平米。リノべA業者に伝えていたリフォーム箇所は、

記事を読む

リクシルの「ライフスタイルコンパス」へのチェック(リノべ業者A)

C不動産が紹介してくれた リノベ業者Aに見積もりをお願いしました。 「ライフスタイルコンパス」をチェックしてみたら夫婦の考えがけ...

記事を読む

デザイナーズハウスの会社にリノベーションで期待していること。

想像ではテレビ番組「ビフォーアフター」に出てくるような会社をイメージしています。しゃれたお家を作りたいという願望はありますが、予算が限られているので、その中でどこまでやれるのかが気になるところ。

記事を読む

手付金を支払い、売買契約書と重要事項説明書に署名捺印。

ARUHIの住宅ローン仮審査申込書に記入した数日後に、C不動産の担当者の方から、売買契約書と重要事項説明書の内容説明をして頂き、内容を確認し署名捺印をしました。

記事を読む